Member

業界や経歴が様々なHearthを構成するメンバーです。

横畠文美 / Ayami Yokobatake

一般社団法人Hearth代表理事。
Nuevo Vient代表。

ベネッセスタイルケアにて、老人ホームなどの広告宣伝・セールスプロモーション企画、編集業務に約5年間携わる。この仕事を通じて「人には必ず老いが来て、死が来る」ことを強く実感。

2008年に世界一周航空券の存在を知り、2009年10月21日から夫婦で定期的に大陸毎に拠点を移し、「世界のご高齢者の暮らし方」を見ながら、世界四大陸を回る。約7カ月間で11カ国31都市を訪れ、2009年5月末に日本へ帰国。

現在は、世界一周第2章も視野にいれつつ、日本で「世界中で親切にして頂いた御恩返しを日本でしたい!」と、メキシコフェアなど、東京を中心に海外のイベントを行っている。

また、「個が集まれば大きなパワーになる!」の想いのもと、志を同じくする有志と一般社団法人Hearthを2011年4月1日に設立。
「世代を超えて、人種を超えて、国境を越えて、志をつなぐ」をテーマに、講演・トークショーへの出演、イベント開催、東北と世界を繋ぐ「ワールドハートプロジェクト」など、志と笑顔が集うことを目指した活動を展開中。

BLOG http://ameblo.jp/sakurasai/

「My Peaceful Family」インタビュー
http://mypeacefulfamily.libsyn.com/80vol-80-around-the-world-travel-experience
http://mypeacefulfamily.libsyn.com/81vol-80-golden-age-in-the-world
http://mypeacefulfamily.libsyn.com/82vol-82-gift-of-the-round-the-world-trip

近藤繁 / Shigeru Kondo

一般社団法人Hearth理事。
株式会社ココペリインキュベート代表。
KNAIN Inc. 代表。
株式会社情報センター出版局 取締役

2002年、慶応義塾大学を卒業後、株式会社みずほ銀行に入社。中小企業への融資業務を務める。2006年、ITベンチャー企業へ転職し、上場準備に携わる。

2007年に株式会社ココペリインキュベートを設立し、代表取締役に就任。
2012年には日本企業の海外進出を支援するKNAIN Incなど関連会社も立ち上げ、さまざまな企業サポート事業を展開中。

「人生のターニングポイント」

今思えば、自分の人生にとって大きなポイントがあるとすれば、それは間違いなく20歳のときに行った「アメリカ留学」。初めての飛行機に、初めての海外、そしてその先に広がっていた大きな未知の世界。そこは、様々な生き方、文化、考え方など無限の可能性に満ちていた。そしてはじめて考えさせられた「自分とは何か・・・」。

自分の知らない世界へ飛び込んでこその自己認識。

そんな同志が集まるHearthでも活動中。

「世代を超えて、人種を超えて、国境を越えて、志をつなぐ」

石川徳仁 / Norihito Ishikawa

一般社団法人Hearth理事。
KNAIN MALAYSIA SDN.BHD. 代表。
書道家(2010年 東久邇宮文化褒賞受賞)。

歯科経営コンサルティング会社にて幅広い業務に従事し、2007年には1年間中国の深圳市にて駐在を経験。
帰国後は上場IT企業にて3か月ほどマーケティング業務を経験し独立。

「自分の使命とは?」
「自分の生きる意味とは?」
などの葛藤や悩みを通じて、幼いころより大好きで続けてきた書道を業とすることを決意。
2009年、表参道にて徳仁書道教室を開きプロの書道家として活動開始。

さらに書道家としての活動を続ける中で、海外への想いが再熱しマレーシアへ移住し活動することを決意。
2012年家族とともにマレーシアへ移住。

自分の生き方を通して「多様なライフスタイルを知るきっかけ作り」「自己充足を起点とした活動の大切さ」などを伝えるために世界中で形にとらわれず無謀に(?)表現し続ける。

 

市川望未 / Nozomi Ichikawa

一般社団法人Hearth理事。
なないろこども教室理事。(現在、NPO申請準備中)
大手料理教室・キッズコース料理講師。
東京ゼロキャンペーン(仮称)動物保護活動事務局。
食育アドバイザー、ヘルスフードカウンセラー。

ベネッセスタイルケアにて、老人ホームのコールセンター運営業務、マーケティングに携わる。その後、ベネッセに転属、教育事業、理科の実験教室の立ち上げ・運営業務とベネッセでの業務は通算10年間。

ベネッセ在職中に、のどに腫瘍ができ数時間の大手術を経験したことや突発性難聴になるなど、体調を崩した経験により、「食の大切さ」を痛感。(現在は完治)食育アドバイザーや、ヘルスフードカウンセラー等、食を学び、また食育を極めるべく、2013年4月独立し、小学校で理科を教える傍ら、学童保育で食育講座を開講、こども料理教室の講師業を始める。

2013年12月、都議会議員、雑誌編集者等、動物保護の有識者らと共に、東京オリンピックの開催年をめどに、「東京都から動物保護を変えていく」東京ゼロキャンペーン(仮称)の事務局として、活動を開始。

「愛が、世界を救う」と信じている。