25 7月

綱島での東北応援イベント

綱島イベント

綱島での東北応援イベント、
おかげさまで昼の部、無事終了致しました。

会場のブルーコーンカフェさん、
ゆったりと時間が流れて、本当に気持ちいいです。



お店に入って来ると赤ちゃんもスヤスヤ気持ち良さそうです。

仙台のドッグウッドさん、
石巻、七ヶ浜、南三陸、
先日の雄勝町での宮城キャラバンでの
スナップ写真、数百枚を店内に貼らせていただきました。

カメラマンチームの皆さん、
本当にありがとうございます。

こんなにもゆったりと宮城での写真を観たのは初めてです。

お客様もそれぞれの場所で、お食事しながら、
お酒を楽しみながら、写真を見てくださっていました。

動画も店内3ヶ所で流してくださって、
音楽と一緒に流れる動画、子ども達の絵や、宮城での写真を見ていたら、
それぞれのワンシーンを思い出し、
エピソードが鮮明に浮かんで来て。

込み上げてくるものがありました。

あ、この時は寒くてヘススがかっちゃんにウィンドブレーカー借りたよね。

七ヶ浜ではヨシとシウ二人で100人分のタコス作ったね。

南三陸のハッピーウェディング撮影会で、
みんなで感動して泣いたね。


メキシコの子ども達の絵も全国各地を回ったね。

この桜ビラメッセージ二代目は、
東京→宮城→アメリカ・サンディエゴ→石巻、雄勝町→綱島と
想いを各地で結んでくれている。



南三陸のフカヒレラーメンや大島の椿油など、
物産も揃っています。

石巻で行った「ちびっこメキシコ料理レストラン」

石巻のとおこちゃんは、こんなにも小さかったのね。
大きくなったよね。







主宰者のりかちゃん、
そして、スタッフの皆様、
新たな機会を作ってくださり、
本当にありがとうございます!

これから夜の部、ライブが始まります。
素敵な音楽を聴きながら、ほっこりしにいらして頂けると嬉しいです。

09 7月

株式会社リコー@海老名事業所「買う&知るボランティア」

株式会社リコー

本日の(株)リコー・海老名事業所さんでの

「買う&知るボランティア」。

おかげさまで無事終了致しました。


昨日雨の中、コロコロ転がして。

「東北と世界を笑顔でつなぐ・ワールドハート」
オリジナルグッズ販売へ向けて。

夜中まで、みんなで最終準備をしていました。

みゆきさんが作ってくれた横断幕を
テーブルに広げて。
売り場の準備を進めます。

ステンレスボトルとタンブラー。

ミニお守りお地蔵さん。
これはどこでも人気があります。

東北限定のお菓子も駄菓子屋さんのようにセッティング。

スタッフのみゆきさん、みち子さん。
笑顔が素敵♪

世界と東北の子ども達の絵を
会場内に展示させて頂いて。

事前告知のポスターも掲示されていました。

おかげさまで多くの方が集まってくださり、
大盛況!

スタート直後、お客様の動きを見ていて、
「これは導線を変えた方がいい。」
と思ったので、
声で呼び込もう!と、
お客様が入ってくる三方向に声が響く位置に立って、
アナウンスをし始めました。

「これが終われば、声出なくなってもいいや!」
「倒れたっていいや!」

そう思いながら、
私はお客様の呼び込みに徹することにしました。

「がんばってるね!これあげる」
途中、売店のおじちゃんがくれた飴玉3つ。
とっても美味しかったです。

(株)リコーのFree willの皆様を始め、
スタッフの皆さんが素晴らしい対応をしてくださたからこそ、
私は呼び込みに専念することができました。

本当にありがとうございました。

スタッフとして、動いてくださった方、
商品を買ってくださった社員の皆様、
ご縁を繋いでくださった方々、
今回、社内販売という、
新たな環境を創ってくださり、
関わってくださった全ての方へ。

本当にありがとうございました!

みなさんのお気持ちを大切にさせて頂きます。

子ども達の未来が明るく照らされますように☆
との願いを込めて。

21 4月

Charity Art Festival – フィディリティ投信株式会社

フィディリティ投信株式会社

フィディリティ投信株式会社での東北応援イベント、おかげ様で無事終了致しました。

幸せと希望に満ち溢れた素晴らしい時間を作ってくださり、本当にありがとうございました。

一人ひとりが自分にできることを全力を出して、一つのことを作り上げていく。この瞬間に立ち会えたことに、最高の幸せを感じています。
20150416_155540.jpg
社員の方も風船を膨らませてくださって、可愛いエントランスができました。

まあるい風船がふんわりと広がっているエントランス♪

5
バーカウンターでは、カリフォルニアのロゼワイン・ホワイトジンファンデルや白ワイン、ジントニック、カシスソーダ、スクリュードライバーをお出しして。フードコーナーでは、メキシコ人シェフ・シウちゃん直伝のチキンタコスやナチョスをご用意しました。

サルサソースやワカモレソースも当日の朝に作って、ホットスパイスはチポートレを取り寄せました。

21
告知するとすぐに満員御礼となり、予約が取れない天然酵母パン教室・Papotage(パポタージュ)を主宰する清美さんが作ってくださった、ワールドハート・メッセージクッキー。

40枚のクッキーを繋げるとメッセージになります。

『WORLD HEART FOR SMILE CHILDREN TOHOKU2020』

このメッセージクッキー、あまりにも美味しくて美味しくて、気絶しそうになるほど美味です。

自宅に帰ってから、このクッキーは夫と取り合いになりました(笑)。

16
うちの母が一つひとつ手作りで作った陶器のミニお守り・お地蔵さん。

「私も東北を応援したいから」と母から送られてきたときには、「ちょっと、ちょっとお母さん。これはちょっとね~」と思っていたけれど。

可愛くディスプレイしてくれて、思いのほか、外国人の方の評判が良かったのは嬉しい驚きでした。

19
ワールドハート定番の東北と世界の子ども達の絵・ポストカード。

 

みゆきさんが作ってくださったポップも可愛い♪

20
東久邇宮文化褒賞を受章した書道家・石川徳仁氏による書が入ったワールドハートTシャツ。
外資系企業の方には日本の書は喜ばれますね。

18
今回初めて作ったワールドハートのカラフルキャンディとタンブラー。
タンブラーはステンレス製で保冷と保温ができます。ずっと使って頂きたいから、ステンレス製にこだわりました。中に入れる台紙は4種類から選べるので、着せ替えができます。

東北と世界の子ども達の絵をはめ込んだバージョンもあります。

「オフィスで使うから~。」

「友達へのプレゼント用にしよっと♪」

と、こちらも大人気!

8
オリジナルグッズが並ぶカウンター。

13

14
12
11

9

東北と世界の子ども達の絵の展示。

皆さんにゆっくりご覧頂けるようにディスプレイさせていただきました。

7

始まる前に皆で円陣を組んで、「よっしゃー!やりましょう!」。

3

矢野ブラザーズの歌声は聴く人に「夢」と「希望」を感じさせてくれます。

マイケル、ディビット、サンシローのメッセージがストレートに心に響き、皆さんのハートを鷲掴み。

4
最後はアンコールもあり、大盛り上がり。
終了後は矢野ブラザーズ大忙し(笑)。握手したり、写真撮影やCDにサインをしたり。

1
私の英語でのスピーチも無事終わりました。

つたないスピーチでしたが、これが今の私にできるベストです。

これがスタート。今後はもっと英語を勉強して、自分の魂で語れるようにします。

私には夢があります。子ども達に伝えたいことがあります。

それは、「夢は叶う」ということ。

そして、

「世界は広い」

「世界は近い」

ということ。

「人を想う心は世界各国共通」

「人を想う心にはボーダーはない。」

「人を思いやる気持ちには、言語や、肌の色の違い、国境などない。」

これは、ワールドハートの活動を通じて、東北や世界の友人から教わったことです。

子ども達に伝えたいこと。それは「夢は叶う」ということ。

それを私達の姿で、行動で伝えていきたい。

子ども達の温かな気持ちが込められた絵を世界中の友人が贈ってくれたから、今、こうしてワールドハートの活動ができます。

その友人達に「ありがとうを伝えたい」

だから、2015年は「世界一周キャラバン・ありがとうを伝えたくて」を実施します。

東北・日本と世界を笑顔でつなぐワールドハートの活動は、これからも続けます。

私は、この活動に自分の命を使いたい。昨日の東北応援イベントを終了して湧き起ってきた想いです。

仲間がいること、応援してくださる方がいること、それが大きなパワーとなります。

人のチカラは凄い!と改めて実感しました。

本当にありがとうございました。

皆様にとって、昨日よりも今日が、今日よりも明日が素晴らしい日でありますように☆

との願いを込めて。

今、この瞬間。生きていることに心からの感謝を。